非変性の北国の恵み

非変性プロテオグリカンと非変性Ⅱ型コラーゲンを配合している深潤exと北国の恵みはどこが違うのか?どちらの方がお得なのか?比較してみました。

 

深潤ex

深潤exは非変性プロテオグリカンと非変性Ⅱ型コラーゲンを配合したプロテオグリカンサプリです。

カプセルタイプのサプリメントです。

1日1粒目安に摂取します。

主な成分

非変性Ⅱ型コラーゲン:40mg

非変性プロテオグリカン:25mg

原材料

デキストリン、澱粉、鶏軟骨抽出物(非変性Ⅱ型コラーゲン含有)、サケ鼻軟骨抽出物、HPMC、セルロース、ステアリン酸Ca、微粒酸化ケイ素

1日の目安

1粒

価格

通常価格:4980円

初回特別価格:2980円

 

北国の恵み

非変性の北国の恵み

北国の恵みは非変性プロテオグリカンと非変性Ⅱ型コラーゲンに筋肉成分などを追加配合したプロテオグリカンサプリです。

1日3粒を目安に摂取します。

主な成分

非変性Ⅱ型コラーゲン:10mg

非変性プロテオグリカン:10mg

原材料

還元麦芽糖水飴、デキストリン、ボスウェリアセラタ樹脂抽出物、キャッツクロー抽出物、鮭鼻軟骨抽出物(非変性プロテオグリカン、非変性II型コラーゲン含有)、チキンエキス(イミダゾールジペプチド15%含有)、ビール酵母(セレン含有)、セイヨウシロヤナギ抽出物、セルロース、ステアリン酸Ca、微粒酸化ケイ素、抽出ビタミンE、ヒアルロン酸、ビタミンB1、ビタミンB6、ビタミンD、ビタミンB12

1日の目安

3粒

価格

通常価格:5960円

お試し品:480円

 

深潤exと北国の恵み比較

深潤exと北国の恵みの特徴をそれぞれ比較してみました。

同じ部分

深潤exと北国の恵みの同じ部分について比較しました。

成分は同じ

深潤exも北国の恵みも成分は同じで、どちらも非変性プロテオグリカンと非変性Ⅱ型コラーゲンを採用しています。

ですので、プロテオグリカンの摂取を主に考えているのでしたら、あとは成分を比較してみると良いと思います。

ポイント

  • 非変性プロテオグリカンは同じ
  • 非変性Ⅱ型コラーゲンも同じ

 

異なる部分

深潤exと北国の恵みの異なる部分について比較しました。

 

含有量の違い

深潤exと北国の恵みではそれぞれの成分の含有量が異なります。

成分 深潤 北国の恵み
プロテオグリカン 25mg 10mg
Ⅱ型コラーゲン 40mg 10mg

成分を比較してみると深潤exの方が含有量は多くなっています。

上記でも書いていますが、どちらも同じ非変性プロテオグリカンと非変性Ⅱ型コラーゲンです。

 

飲む目安の違い

深潤exと北国の恵みは1日に飲む目安が異なります。

1日の目安
深潤ex 1粒
北国の恵み 3粒

深潤exは1日1粒目安ですが、北国の恵みは1日3粒目安に利用します。

ですので、深潤exの方が手軽に利用できそうです。

 

筋肉成分

北国の恵みは筋肉成分のイミダゾールペプチドを配合しています。

サントリーロコモアやダイドーのロコモプロなど最近のグルコサミンやプロテオグリカンサプリには筋肉成分を配合しています。

筋肉成分は衰えていく筋肉をサポートするために摂取したい成分です。

 

価格の違い

深潤exと北国の恵みは価格も違います。

通常価格. 1日あたり
深潤ex 4980円 166円
北国の恵み 5960円 192円

通常価格を見ると明らかに深潤exが安いですが、深潤exには筋肉成分などが入っていない事も忘れないようにしてください。

 

比較まとめ

深潤exと北国の恵みを比較した内容をまとめておきます。

 

  • プロテオグリカン、コラーゲンは同じ
  • 北国の恵みには筋肉成分がプラス
  • 深潤exの方が含有量は多い
  • 深潤exの方がの無料は少ない
  • 深潤exの方が安い

 

ポイント

総合的に見ると深潤exの方がお得!

 



 

サプリメントの選び方

あくまで管理人の意見ですが、深潤exと北国の恵みを選ぶ場合、プロテオグリカンをメインに購入したい方は深潤ex、筋肉成分も摂取したい方は北国の恵みがおすすめです。

とはいえ、コストパフォーマンスは深潤exの方がお得だと思います。

 

公式サイトリンク

最後に公式サイトのリンクです。

購入したいサイトへ移動してください。

 

深潤ex



 

北国の恵み

お試し価格